旅行鞄にちょっと入れておきたい便利な物2つ

小さなポケットに忍ばせたい輪ゴム

1つ目は輪ゴムです。必ず必要なわけではないため忘れがちですが、多くの人が旅先でのお菓子などの食品の保管に困った経験があるのではないでしょうか。各家庭には必ずといっていいほど当たり前のようにある輪ゴムですが、旅先にはなかなか持っていかないもの。しかし、あまりかさばらないため、実は持っていて損なことはないのです。特に小さなこどもがいる場合には、こどものお菓子を一度開けてしまっても、輪ゴムがあれば簡単にカバンにしまっておくことができます。また、封を閉じるものがあれば、旅先で買った特産品をちょっとつまむこともできます。輪ゴムは、髪ゴムが必要になった時、バラバラになりそうなパンフレットをまとめておきたいときなどにも役立つ、隠れ必須アイテムなのです。

1つのタイプに偏らせないビニール袋

ビニール袋を旅行に持っていくという人は多いと思いますが、そのサイズやデザインにも少し気を付けてみると、より一層もっていて便利なものになります。例えば小さなビニール袋はちょっとしたゴミ袋に、大きなビニール袋は洗濯物をまとめて入れておく時や濡れたものを入れるとき、ビニールシート代わりにもなります。また、少しおしゃれなビニール袋を持っておくと、カバンに入りきらないお土産を入れて手に持って歩くときにも周りの目を気にする必要がありません。普通のスーパーの袋よりも、ビニール製のショップバックなどを1枚持っておくと旅先でもおしゃれに気を配ることができるのです。持っていくビニール袋の種類やサイズのバリエーションを増やしすことで、今よりもっと快適な旅行ができるでしょう。